『テイクミーペイ』と『マネーフォワード クラウド』が連携開始

2020年4月9日

100種以上のキャッシュレス決済の売上・売掛金 自動計上など経理業務の効率化に貢献する新機能

「世界中の決済を、一つに。」を理念に掲げる当社のグローバルマルチ決済サービス『TakeMe Pay』は、株式会社マネーフォワード(代表取締役社長CEO:辻 庸介)が提供する『マネーフォワード クラウド』との連携を開始致しました。
これにより、TakeMe Payを通して決済された売上データを『マネーフォワード クラウド会計・確定申告』で自動取込や一元管理をすることが可能になります。

◆マネーフォワード クラウドとは
『マネーフォワード クラウド』は、会計業務や人事労務等、バックオフィスの面倒な作業を効率化できるサービスです。銀行口座やクレジットカード、電子マネー、POSレジなど、様々なサービスと連携することで、会計帳簿の入力や仕訳業務を自動化することができます。
URL:https://biz.moneyforward.com/

◆株式会社マネーフォワード 概要
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi S 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻 庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
主要サービス:
・お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
・バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』https://biz.moneyforward.com/

PR TIMES : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000022842.html

TakeMe公式SNSはこちら!Please share and follow!
Twitter
Facebook
LinkdIn

他のお知らせを読む

導入に関する不明点は、
こちらまでご相談ください